壁面緑化事業 クールミスト事業

村長ブログ

bicycle

投稿日:

みんみん村の村長は最近

忙しくなってきた?

だから、ブログが遅れ気味、

読者のみんなすまない🙏

写真は瀬戸内海

しまなみ海道、サイクリストで有名な場所だ❗

(日本の土木技術は、凄いのだあっとゆうまに本州と四国を3ルート、橋でつないでしまった、そのうち九州と四国も繋ぎそうな勢いだ❗)

 

それで❓今日は

サイクリングの日

自転車の歴史を調べてみた

 

『村長は最近、自転車に乗ってない❗だから、ペンギン体型が維持できているのかもしれない』

1818年、ドイツで森の管理をしていた、ドライス男爵が自転車を発明、また彼はタイプライターの発明者としても知られています

特徴として、まだペダルはなく地面をはっていた、  エサや蹄鉄が不要で馬車より経済的だった

1861年、パリのミショー親子がペダルを発明、大量生産にこぎつけた!

特徴、木製の車体から鉄製にかわった

 

1880年頃、前輪が極端に大きくなり、ゴムタイヤが使われ、ボールベアリングも採用されるようになった

1879年イギリスのローソンがチェーンを付けて後輪を回す仕組みを開発、これを『ビシクレット』が『バイシクル』となり自転車の語源です、1885年には、イギリスのスターレーが前輪と後輪の大きさを同じにして、前輪にはハンドルをつけ、誰もが安全に乗れるようになり、大量生産にこぎつけ、一般大衆が買えるようになりました‼

そして、現在

みんみん村の村長は

自転車🚲を

乗ってはいませんが!

操業しています💦

誰か、こけないように助けて ‼

-村長ブログ

Copyright© 株式会社みんみん村 , 2020 AllRights Reserved.