壁面緑化事業 クールミスト事業

村長ブログ

煙のアレルギー反応⁉️

投稿日:

生物学的に

タバコの煙、アルコール

必要ないとは思う‼

だけど人類が

手に入れた

小さな快楽は、法律で強制的に

やめさせない限り

なくならない

いや法律で縛っても

闇ではびこるかもしれない

日本は大麻は禁止しているが、

ヨーロッパでは合法の国もある

 

イスラム圏では

アールコールが殆ど法律で禁止している❗

アラーの神を信仰している

人々はアルコールを飲んだ

事がないのである

酔っ払った事がないのだ!

でも灼熱の暑さに酔っているのかもしれない‼

 

話しは余談だが❗

村長昔、タイプでない

ホステスから飲み🍺来てメール

が来たら、アラーの神を信仰して

改宗したと?

使った事がある

ところでラーメンは何が好き?

と切り替えされた❗

あたまの切れる

ホステスである

完敗(乾杯)だ🥂

豚骨ラーメンが好きと

正直に

答えるしかない💦

飲みに行ったかどうかは

想像にまかせるとして❓❓❓

 

すこし支離滅裂文面になっているが許してくれ😅

(アルコール🍺が少し残っている)

そして

日付けは変わってしまったのだが

昨日の5月31日は

世界禁煙デーである❗

それでタバコの事について少し調べてみた‼

 

5〜7世紀中央アメリカの

ユカタン半島のメキシコ🇲🇽南部に

人口約200万人ほどの文明がありそこに

タバコの栽培や喫煙🚬痕跡が見られる❗

それからコロンブスがアメリカ大陸

を発見してヨーロッパ全体にひろまり

日本にはキリスト教の布教と共に少しづつ

広まり当時派手で新しい物好きな

豊臣秀吉が喫煙を開始夫人の淀殿も

プカプカ🚬していたみたいです

そして1603年にキセルが伝来しましたが?

しかし、1607年徳川秀忠の命令で

禁煙令を発布

それでも、日本各地にタバコ屋さんが出来て

またキセルタバコが流行り

日本の文化、いや世界の

文化、嗜好品になっていきました❗

 

みんみん村の村長は

タバコは吸わないのだ

いや吸えないのである❗

若い時吸っていた時もあったのだか

実は喘息もちで

大袈裟に言うと20代は死にかけた事

もある‼

喘息=アレルギー=細胞が敏感に反応する

と言うことで❗

しかしである最近は

喘息の発作が起きないだ⁉ 

薬も殆ど使っていないのに‼

 

そして、

ここ数年

髪の長い💇‍♀️、胸のある、ウエスト👙が

くびれた

人間を見ても

アレルギー反応が敏感に20、30代のように

無いのである‼

これって完治⁉

 

だから

無理して健康オタクにならなくても

好きな事をして

好きな物を食べて

楽しんだ方が得なような

気がしているのだ‼

 

アレルギー反応♡が起きる

青春は短いのである💦

-村長ブログ

Copyright© 株式会社みんみん村 , 2020 AllRights Reserved.