壁面緑化事業 クールミスト事業

村長ブログ

非暴力・不服従

更新日:

写真のお方は

インド人いや世界中から

尊敬される

マハトラ・ガンディーさん

1948年1月30日は

マハトラ・ガンディーさん

が暗殺された日です

 

ここで

ガンディーさんの

名言をいくつか紹介しよう

 

『握り拳と握手は出来ない』

 『物事は初めはきまって少数の人によって、ときにはただひとりではじめられるものである』

『人間は、その思考の産物に過ぎない。人は思っている通りになる』

『弱い者ほど相手を許す事が出来ない。許すと言う事は、強さの証だ』

『幸福とは、考える事、言うこと、する事が調和している状態である』

『怒りは酸のような物で、注ぐものにもましてその器に大きな害をあたえる』

『喜びとは、勝利それ自体にではなく、途中の戦いの、努力、苦闘の中にある』

『臆病者は数の力を喜ぶまる。しかし、勇敢なる精神をもつ者は一人戦うことを誇りとする』

『死ぬ覚悟が出来ていれば、人は自由に生きられる』

『報酬を求めない奉仕は、他人を幸福にするのみならず、我々自身をも幸福にする』

『決して焦って約束をしてはならない』

『精神性の最大の要素は恐れない心である』

『尊厳を保つには金は必ずしも必要じゃない』

『世界の不幸や誤解の四分の三は、敵の懐にに入り、彼らの立場を理解したら消え去るであろう』  

『女なの直感は、しばし男性の高慢な自負をしのぐ』

『恐怖に屈すれば、真実さえも抹殺さらてしまう。自らが正しいことを信じることを恐れずに実行する』

『善に協力するのは義務であると同時に、悪への協力を拒否するのも義務なのである』

『本当の富とは、健康のことであり、金や銀のことではない』

『私には人に命をを捧げる覚悟がある。しかし、人の命を奪う覚悟をさせる大義ばどこにもない』

 

 

ガンディーさんの名言は

考えさせらせます!

 

村長の人生は

 

色々な暴力に屈してきたかもしれない⁉️

 

 

 

勿論

銃や核兵器等も

 

暴力だし

 

時には

言葉

も暴力になる

 

 

お金も使い方次第では?

『札束で頬を叩く』

と言いますが

これも暴力

 

そして

 

 

 

 

 

 

キュートな笑顔に

小麦色のナイスバディー

当時

世の男性のほとんどは

彼女に

屈してました😍

これも

暴力に違いない💦

-村長ブログ

Copyright© 株式会社みんみん村 , 2020 AllRights Reserved.