壁面緑化事業 クールミスト事業

村長ブログ

ガラスの曲線美

更新日:

5月9日は

アイスクリームの日だが

昨日に引き続き、コカコーラの

お話をしようと思う

 

コカコーラの生みの親、ジョン・ペンバートンさんは、

初年度の売り上げが、50ドル

しかなかったので(勿体ない)

薬業者のエイサ・G・キャンドラーに

コーラ関連の権利を売却する

キャンドラーさんは、コカコーラカンパニーを設立、以後見事なビジネス手腕で

コカコーラを全国的なヒット商品に成長させたのである!

また、麻薬コカインの成分を取り除く事に成功する

「原料、レシピは現在まで、門外不出と言う噂である⁉」

 

 

ところで、コカコーラが売れるに連れて!

何十もの競合他者が模造品を製造し

消費に売り付ける事態が発生していました

当時、模造品対策として

カラフルで菱形なラベルがあったのですが

氷水の樽の中に入れられて売られていて

 

一つ欠点が、すぐにはがれるという

そして、ラベルまでも、模倣する会社まで

あらわれたのである

大変なのだ❗それで

 

ボトル開発プロジェクトが始動したのだ‼

「未来永劫、国民的な清涼飲料水であり続け愛されつづける」をコンセプトに

数社にデザインを依頼

「暗闇で触れても地面に砕け散っていても分かるような、特徴的なボトル開発」をテーマに

 

その中で、ルートグラス社の案が

最も優れていたので、採用になりました

 

デザインのモチーフになったのが

 

女性のボディライン

『くびれ』

 

 

は、ただの噂で

※こわー

 

本当は

 

当時の百科辞典のカカオ豆の押絵

が正解です‼

 

みんみん村の泳ぎのへたな

ペンギン体型の村長は

思ったです!

 

 

『コカ・コーラ」の瓶の曲線は

カッコいいと😍‼

 

 

 

おびれ

せびれ

じゃなく特に

くびれ

が⁉

 

 

 

そして、村長も

くびれ

を手に入れたいと!

 

未来永劫愛され続けたいと!

 

 

でも

今日だけは

コーラフロート(コーラアイスクリーム)食べよう♡

-村長ブログ

Copyright© 株式会社みんみん村 , 2023 AllRights Reserved.